五十肩治療NAVI

五十肩治療NAVIをご覧いただきありがとうございます。当サイトは、五十肩の名医、中川卓爾先生の監修の元、作成されております。

中川卓爾先生は、30年間で50万人以上の様々な患者を薬を使わず、手術もせず、人の自然治癒力だけで改善させてきた先生です。

当サイトは、肩の痛みの中でも特に辛い症状である、五十肩について色々な情報を提供しているサイトです。

五十肩を改善する方法として、「接骨院」や「鍼灸院」、「整体」、「カイロプラクティック」、「温熱療法」、「マッサージ」など色々な方法がありますが、恐らくそのどれをとっても五十肩を改善することは難しいと思います。

また、整形外科などを受診すると担当医から「安静にしていて下さい」、と言われることがほとんどですが、安静にしていても五十肩が治ることはありません。

五十肩を改善するには肩関節周りの血流を促し、凝り固まっている筋肉を動かすことがとても大事になります。むしろ、安静にしていればいるほど、肩関節周りがどんどん固まり、五十肩の症状が悪化していきます。

もしあなたが、五十肩がなかなか治らず悩んでいるのであれば、このままページを読み進めてください。五十肩を改善するための正しい治療方法と治し方を詳しくお伝えしていきます。

当サイトをご利用いただければ、きっとあなたのお悩みは解決できると思います。あなたの五十肩が1日でも早く良くなることをスタッフ一同、心より願っております。

五十肩でお困りなら

五十肩について


患者様のお声

五十肩の治療なら中川先生を信じて実践されることをお勧めします。
五十肩を改善された鈴木美智子様のお声です。 埼玉県 鈴木 美智子様 (47歳)

昨年の春に家事をしていたところ、鍋を取ろうと手を伸ばした瞬間、今までに経験したことないような激痛が走りました。

そこから、腕を上げることが出来なくってしまい病院に駆け込みました。

お医者様から五十肩と診断され、「半年から~1年経てば治るでしょう」と言われ、薬と湿布を渡されるだけで全く改善しませんでした。

このまま整形外科に通っても治らないと感じた私は、様々な整体院やカイロプラクティックにも半年通いましたが、良くならないばかりか、ひどい時は逆に痛みが悪化してしまう時もありました。

「このまま一生治らないのだろうか」と諦めかけていた時、知人の紹介で中川先生のことを知りました。

ネットで先生のサイトを拝見し、すぐに教材を取り寄せました。

最初は痛みで出来ないところもありましたが、日が経つにつれだんだんと痛みが軽減していくのが分かりました。

治療を始めて20日位で腕を自由に上げることが出来るようになり、3ヵ月後には全く痛みが出ないまでになりました。

「今まで無駄に使ってきた時間とお金は何だったの?」と思いました。

私と同じように困っている方がいるのであれば、先生を信じて実践されることをお勧めします。


中川先生のサポート付というので安心して購入しました。
五十肩を改善された山浦良吉様のお声です。 秋田県 山浦 良吉様 (65歳)

私はゴルフが大好きで月に3回はゴルフ場に足を運びます。ある日、ラウンドを周っている最中、右腕と肩甲骨付近に痛みが走りました。

痛みをこらえて無理にやっておりましたら、次の日に腕を上げることも難しいくらいの激痛になってしまい、お医者様に診て頂いたら五十肩と診断を受けました。

それから、痛みを改善しようと様々な治療を試しましたが、一向に良くならず、大好きなゴルフも出来なくなり途方に暮れておりました。

そんな時、たまたま見かけたゴルフの雑誌に中川先生が紹介されており、「数々の有名ゴルファーのトレーニングコーチを務めてきた」と書いてあったので、この先生しかいないと思い、すぐ先生の治療院に電話をしました。

しかし、治療院の場所が名古屋にあると分かり、通いたくても遠方で難しいとご相談したところ、「中川式治療法」のご紹介をいただきました。

先生のサポートが付いてくると言うので安心して購入して、実践していきました。

始めて、3週間位で徐々に痛みが軽減していき、3ヵ月後にはゴルフが出来るまでに回復していました。

さすが、数々の有名ゴルファーのトレーニングコーチを務めてきた先生だなと関心させられました。

中川先生もゴルフがお好きだとお聞きしているので、お礼も込めて機会があれば一度、一緒にラウンドしたいですね。

この度は、大変お世話になりました。中川先生には感謝しております。



監修 中川卓爾 自己紹介

中川卓爾先生 書籍一覧



↑中心のボタンを押すと再生されます。(52秒)


五十肩の原因と見分け方


五十肩の原因、これは老化現象です。腕のつけ根の摩擦や腱のすり減りによる薄化、部分的な軽度の断裂や石灰沈着、姿勢の変化によって骨にかかるストレスなどが、痛みとなって現れるのです。

簡単な五十肩の見分け方

①後ろ髪がとけない(後頭部に手が届かない)
②後ろ帯が結べない(腰辺に手を廻せない)

五十肩の多くはある日突然、肩関節に激しい痛みやしびれが現れることによって始まります。なかには、朝、目が覚めたら肩関節が痛くなっていたという方もいます。

痛みはかなり強く、腕を動かしたときはもちろんのこと、安静にしていても激しい痛みがあります。ひどい場合は痛みで眠れなかったり、あるいは、痛みのために目を覚ますこともあるほどです。

五十肩を改善するために普通なら1ヶ月ぐらい、長い人では半年かかる人もいますが、肩の動きを少しずつ元へ戻すように、肩の関節を動かすことが必要です。

痛いからといって、じっと動かさずにいたのでは、五十肩はいつまで経っても改善しないということを知ってください。


しかし、この五十肩は根気よく治療を続ければ必ず改善します。痛みは軽ければ1か月、重い場合は3~6か月ほどかけて軽減していきますが、その一方で、今度は肩関節の動きが悪くなってきます。

そのため、「肩や腕を上げる、回す」といった動作ができなくなってきます。このような状態を「拘縮」(こうしゅく)といいますが、拘縮が起こってくると、日常生活にも支障が及ぶようになります。

五十肩は一度起こったら同じ側の肩には再発しないものですが、もう一方の肩関節に新たに発症することはあります。左右同時に発症することはほとんどなく、一方が良くなってからもう一方に起こってくることがほとんどです。

五十肩は言葉の通り、50歳代の人に多い病気で、体をあまり動かさない人に起こりやすいのが特徴です。また、女性に多いといわれますが、実際にはやや女性に多い程度で、男女差はほとんどありません。

五十肩の正しい治療方法

私は良くいいますが、「引いても駄目なら押してみな」という歌がありますが、上がらないという人には一生懸命に腕を下ろしてもらいます。そうすると、どんどん上がってくるんですね。

このことは治療の中で詳しく説明しますが、医者の言うとおりにじっとしていたら回復を遅らせてしまうということを知って頂きたいのです。

あなたのその辛い「五十肩」の痛みを改善することはさほど難しいものではありません。

私の治療法は、誰でも簡単に出来る内容になっております。DVDを見ながら、ご自宅で1日15分、30日間続けて頂くだけで、あなたを悩ませている「五十肩」が解消されていきます。

そして今回、私の電話相談、メール相談も付けております。これであなたは一人ではありません。ですから、私を信じて治療に専念してみて下さい。

五十肩を本気で治したい方は下記より、私の治療法「中川式治療法」の詳細をご覧になってみてください。私、中川卓爾はあなたの痛みが改善するまで、全力でサポート致します。

五十肩でお困りなら

新着情報
What's New

2018年01月19日
運営者情報
2018年01月19日
自己紹介
2018年01月19日
TOP
2018年01月08日
ニュース/トッピクス
2018年01月04日
患者様のお声